ホーム 製品丸ビンのステッカーの分類機械

丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H

認証
良い品質 自己接着分類機械 販売のため
良い品質 自己接着分類機械 販売のため
顧客の検討
私達は彼女が分類機械をもう製造しなければだけ、広州Boshangの機械類からの自己接着分類機械を買います。

—— 種類の心配の飲み物(Mr.Dao)

私達は既に以上20セット、機械質およびサービスが私達の他の機械製造者の間にベストの1つであるBoshangの分類機械を使用しました。

—— 窒素化合物BELLCOWの化粧品(Mr.Lin)

私は今すぐオンラインチャットです

丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H

中国 丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H サプライヤー

大画像 :  丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H

商品の詳細:

起源の場所: 広州
ブランド名: Boson
証明: CE
モデル番号: WT-630GS

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: 10000USD-38000USD
パッケージの詳細: Woodcase (PEの包装のフィルムと内部)
受渡し時間: 短い期間
支払条件: T/T、L/、ウェスタン・ユニオン、L/C
供給の能力: 40 セット/月
Contact Now
詳細製品概要
容量: 2500B/H 分類の正確さ: ±1mm
高さを最高と分類して下さい。: 168mm ペーパー ロール内部の直径: 76.2mm
ラベルの外の直径: 330mm 専門分野: シール
電気機械: 輸入されたモーター 範囲: Bevarage/飲み物/毎日化学薬品
円形プロダクト直径: 30-110mm

丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H

 

 

利点

 

丸ビンの1基の円の分類する、前部背部分類のための1、この機械スーツ(前部および背部ラベルは1に分類します巻き枠を作ったにちがいありません、
 

2つは、1台のセンサーと、丸ビンのオリエンテーションの分類を実現できます。
 

3つは、速度およそ2500 - 4000B/Hです
 

4つの直径30-110mmのびんのためのスーツ、95%の丸ビンはこの機械を使用できます

 

5、全体の高くデマンドが高いのりのために特に適した;3ローラーの自動オリエンテーションは(丸ビンの1つのラベルとあらゆるのり達成することができる間違い引き起こした他の未知の要因およびプロダクト分類による円錐形を非常に減らすことができます;1台のセンサーを取付けることはステッカー、1のラベル、対称的な2つのラベルを置き、丸ビンのための位置を達成できます)。

 

6、私達はまたあなたの条件に従って設計してもいいです

 

 

技術的な変数

 

生産の速度

45m/min

分類の正確さ

±1mm

ラベルの最高の幅

190mm

びんの直径

30-100mm

ラベルの内部の直径

76.2mm

ラベルの外の直径

Max330mm

輪郭のサイズ

L2000×W700×1400mm

空気源

4-6KG 30L/MIn

力を使用して

220V 50HZ 1200W

 

 

製品特性

 

1つは、機械毎日の化学薬品、飲料、医薬品等のためのラベル シリンダーのびんに適当です。

 

2つは、機械高い分類の正確さの空気運転し、分類のローラーの特別な構造を採用します。

 

3つは、機械、空気ぼうこうなしで、大きい丸ビンのための円のラベル、高い繰り返し正確さに特に適当特別な設計と、必要性システムをもっと簡単にする別のびんの構造、高性能ではないです。

 

4つは、ラベルの範囲hign力のサーボ モーターのために延長です。不十分な強さの共通の問題を解決します。

 

5つは、機械私達の会社のパテントの技術を採用します。不正確な分類は分類の位置を見つけることができる3つのローラーの構造のために自動的に主として除去されます。

 

6のそれは一つか2部分を分類することを選び洗浄手を前部および背部の液体のびんと同時に分類できます。

 

7の高度の親切なヒューマン・インターフェース システム、オンライン ヘルプ システム、実際に人間機械

の伝達し合うこと作動することは容易です従って労働者は数時間の機械を作動できます。

 

 

分類機械映像

丸ビンのラベラーの自動びん分類機械2500 - 4000 B/H

連絡先の詳細
GUANGZHOU  BOSHANG MACHINERY MANUFACTURING CO LTD 

コンタクトパーソン: sales

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)